太陽と空気が育てた豆を最高のブレンドでお届けするのが、原宿発マステルコーヒー

初回限定お試しセット

LOGIN

CART

商品点数:0

合計:0円

カゴの中を見る

BLEND

coffeegoods

foods

ギフトセット一覧

twitter

facebook

営業日カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※消費税変更に伴うお知らせ





SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?

Master coffee

  • TOP >
  • コンセプト

コーヒーは嗜好品です

  • 「嗜好品」だから、
    飲んだ時に、心の底から幸せを感じないと!

    そんなコーヒーを作るために・・
    味を損なわないよう良い豆を選び
    その豆に合った焙煎をし、
    新鮮な状態でお客様のもとへ届ける。

    この工程を心を込めて続けることにつきます。

    お客様の事を考えているお店ならば
    きっと同じ工程を心をこめて続けていらっしゃると思います。

  • コーヒーは嗜好品です

1杯のコーヒーとの出会い

  • 私たちがその日、偶然に「その運命の一杯」に出会うまで、
    感動するブレンドコーヒーを味わった事はありませんでした。

    ほのかな甘み、香り、コク、飲んだあとに残る爽やかさ。
    今までに飲んだどんなコーヒーにも勝る
    絶妙な「ブレンド」だったのです。

    この偶然の出会いから
    Master Coffee(マステルコーヒー)の歴史が始まります。

  • 1杯のコーヒーとの出会い

Master Coffee(マステルコーヒー)の最初のブレンドは・・1971年!

  • 東京・原宿セントラルアパートの1Fに
    伝説のカフェ【レオン】がありました。
    そこでは、俳優・コピーラーター・世界的なデザイナーなど
    、 今や時代のリーダーとして日本の文化シーンを牽引している人
    たち、また名だたる文化人たちが、日夜通い続け感性を刺激し あっていたのです。

    ・・そして、テーブルの上にはいつも
    Master coffee(前身)がありました・・

    最先端の感覚をもつ彼らの味覚を引きつけた
    カフェ【レオン】のcoffeeは逸話化し、その後青山通りにあっ
    たVAN jac.の本社ビルの1Fカフェに登場する事になります。

    そうした中、このブレンドを求め、様々なレストランや
    ホテルなどから引き合いがありましたが、
    品質にこだわるバリスタですから、
    自分が満足できるお店などでしか販売を許可しなかったのです。

    この度、Master Coffee(マステルコーヒー)で
    1日に限定数の販売というお約束のもと、
    販売させていただくことが可能になりました。

  • Master Coffee(マステルコーヒー)の最初のブレンドは・・1971年!

なぜ、Master Coffee(マステルコーヒー)は他のコーヒーと違うのか?

  • ■豆にこだわる

    1. 豆をつくる環境は「鳥たちが安心して住める自然豊かな農園」であること
    2. 畑はかならず「段々畑の形状をなしている」こと。栄養分が雨のしずくとともに上から順に降りてきて様々な状態を作り出し、豆の一粒一粒をちがった味にするからです。
    3. 自然環境と動植物の保護に配慮して、生態系に影響を及ぼす「化学薬品、化学肥料などを使わずに昔ながらの栽培方法を続けている農園」であること
    4. coffee豆は農産物:土壌・水・気温・日照などの栽培環境と「生産者の熱意・努力・愛情が注がれて栽培される生豆」であること

    ■ブレンド技術にこだわる

    生豆は人間と一緒。育った環境や地域によって性格や個性が全く違います。 それぞれの豆の良さを最大限に引き出し、ブレンドすることがバリスタの腕に かかっています。
    ストレートなのか、オーレにするのか、色々なシチュエーションを考慮して、 日々最高のブレンドを作り上げていくのです。

    ■水にこだわる

    たとえば、コーヒー文化で有名な"イタリア" ヨーロッパの水は硬水。コーヒーもこの硬水に合うように焙煎、ブレンドされて います。このブレンドがイタリアのバールでいただく、あの刺激に満ちた エスプレッソの味を作り出しているのです。
    しかし、日本は軟水のためイタリアと同じ焙煎、ブレンドをしてコーヒーを入れ ても同じ味にならないのです。

  • なぜ、Master Coffee(マステルコーヒー)は他のコーヒーと違うのか?

コーヒーは99%が水です。
日本の軟水に合わせてブレンドする事が、まろやかでコクのあるコーヒーをつくり出す条件なのです。
ちなみに、硬水に比べて軟水の方がはるかにおいしいコーヒーを作れるのです。

Master Coffee(マステルコーヒー)とは・・

  • 味のわかる人のための「嗜好品」・・
    あなたの厳しい味覚でお試しください。

    ほのかな甘み、香り、コク、
    飲んだあとに残る爽やかさ。

    Master Coffee(マステルコーヒー)では、
    あなたの素敵な時間を演出する名わき役として
    期待を裏切らないブレンドをご紹介していきます。

    どうぞ、世界一と言われる、
    ブレンドの芸術をお楽しみください。

  • Master Coffee(マステルコーヒー)とは・・

マステルコーヒーラインナップ